仮想通貨は初心者でも利益を発生させやすいジャンルですが、「何を買えばいいのか…」「投資家みたいな知識はない…」と悩みが発生してくるかもしれません。ですが仮想通貨には通常投資のような知識や複雑で面倒な手順はほとんど存在しないのです。

基本的には「買うだけ」という流れ

本サイトでも「アルトコイン購入のススメ」という記事にて、単価の安いアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を購入しておけば伸びるというお話をしました。

アルトコイン購入のススメ

ここで紹介したのは、一度高値を示して落ちた通貨銘柄を購入しておこうというものでした。しかし、当然通貨の選択も難しいですし少なからずリスクもあります。

そこでおすすめの方法となるのが…

「上昇している通貨を買って長期保有しておく」

という流れです。

仮想通貨は日本だけでなく世界的にも今後需要がますます増えていく市場です。つまり、大部分の仮想通貨は上昇していく可能性が非常に高い状況といえるのです。

しかし、脆弱な将来性のない通貨の場合、通貨そのものが消滅するような危険が決してないとは言い切れません。先程の「少なからずリスク」とはこのような意味合いです。

ですがこのリスクを避けることもできます。

通貨発行の理念に基づく運営母体があり、ある程度の通貨単価と時価総額を持っており、さらに上がり続けている仮想通貨であれば消滅リスクはありません。

当然将来的に仮想通貨が金融市場の中核に君臨した場合、価値上昇終了後の崩壊も同時に考えられますが…

まだ本格的な仮想通貨価値爆発時代には入っていないのが現状なのです。

すなわち、まだ仮想通貨需要が集まり出して間もなく、乱高下しながらも全体的に上がり続けている今がチャンスなのです。

保有のみで価値が5倍以上上昇している実情

現在流通する仮想通貨の中でも特に知名度が高いものがビットコインですね。ここ1年以内の価値急上昇はニュースなどでも取り上げられました。

2017年初頭に1BTC単位で10万円を超えたことが話題になり、9月頭には一時的に50万円を突破しました。

管理人管理人

個人的なお話をしますと、管理人は2017年1月頃にBITCOINを10万円ほど購入しました。

投資なんか初めてですし、チャートなんか「なにそれ?」みたいな状況だったのですが8ヶ月保有しただけで約50万円ほどに膨らみました。

ビットコインを買っただけで放ったらかしにしただけなのです。

これが仮想通貨の最大のポイントです。

1月の段階では2017年中に20万円に達するという見方だったのが、蓋を開けると1年を待たずに予想を遥かに超える上がり方を示しました。

ビットコインの場合は急激な上がり方ですが、アルトコインも仮想通貨市場全体の強い需要によって右肩上がりとなっており、多くが倍以上の上昇値を見せています。

そして、仮想通貨の需要はまだ始まったばかりなのです。

専門情報でもビットコインは本年中に100万円まで上昇し、アルトコインも市場に誘引されて引き上がるという予想が出ています。

もちろん停滞期や減少期も発生してくるため一時的な下落は考えられますが、今後さらに上昇することは市場規模から予想できるのです。

つまり、難しい理屈ではなく仮想通貨を購入し保有するのみでOKだということなのです。

保有に適応した仮想通貨4銘柄

では長期保有に適していると思われる仮想通貨をご紹介します。

Bitcoin・Ethereum・Litecoin・DASHの4通貨です。

「すでに高騰している仮想通貨ばかりじゃないか…」

と思われたかしれません。ですが、これらのように母体が確実で安定的な上がり方をする仮想通貨は必ずしも多いわけではありません。

仮想通貨は現状すべてが上がりやすい環境となっていますが、時価総額や通貨単位が低いものを保有するには安心感が低いというのもまた事実です。

この4通貨の時価総額は…

  • Bitcoin … 約7兆円
  • Ethereum … 約3兆円
  • Litecoin … 約3500億円
  • DASH … 約2500億円

と上場一流企業に匹敵か、あるいは凌駕するほどの規模を誇っています。もちろん変動もありますが、それを差し引いても凄い規模なのはわかりますよね。

なにより一番のポイントは、実際に通貨として流通しているものであるため一般まで波及する需要として認識されている点です。

仮想通貨需要が日本では認識されにくい

日本では仮想通貨で物が購入できる決済手段という認識がまだまだ未開です。ビットコインを取り入れる店舗は増えていますが、それでもまだ世界的には非常に少ない状況なのです。

この理由はひとつ。

日本円は異常なほどに安定している通貨だからです。

例えば「昨日100円で買えたものが今日は1万円を超えている」なんてことは絶対にありませんよね。流通量も価値も世界的に最も安定しているのです。

このために、「わざわざ円以外の通貨なんてなんのために?」という発想となり認識が進みにくいわけですね。

しかし世界に目を移すと、自国通貨の価値が安定せず規制も多いということが多く、海外でも使えて送金手数料も少ない仮想通貨での売買や決済が非常に多いのです。

このため日本では目にすることがなくても、海外では決済手段として自国通貨以上に流通がある状況は少なくありません。

その中核がこの4通貨と言えるのです。

初心者の仮想通貨参入まとめ

このように仮想通貨は購入後放置というもっとも簡単なロジックで成立します。

ただ、購入して翌日に大きな利益を得ようとするようなFX的な手法ではありませんので、長期保有して上がったら一部を円に戻すなどが基本となります。

穴場の新興通貨を見つけて投資するのも面白いといえます。

ですが初心者の方は、主流中堅通貨を入手して長期的目線の資産構築をおこなうことが重要です。

このような観点から今回は基本的な有力仮想通貨をご紹介しました。

参入には仮想通貨口座が必要です。まだお持ちでない方は口座を開いておきましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

さらに具体的な仮想通貨解説を今後もおこないますのでご期待ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう